ニコレット~禁煙してても吸いたいあなたへ~

ニコレット~禁煙してても吸いたいあなたへ~

テレビCM「禁煙してても吸いたいよ~♪」でお馴染みの”ニコレットガム”の効果や、実際に使ってみた人の感想などを中心に、これから禁煙をしようと考えている方に役立つ情報を発信しています。

ニコレットの禁煙効果とよくある副作用について

ニコレットはタバコを吸いたい欲求を抑制してくれる商品です。
したがって、禁煙したい人が使用します。
ニコレットには、ニコチンが含まれています。
タバコを吸っている人は、体内のニコチン濃度が下がってくるにつれて、タバコ吸いたいという衝動を強く感じるようになります。
本来、ニコチンは身体に必要な物質ではないため、非喫煙者にとっては体内にニコチンがなくても、このような衝動を感じる事はありません。
ニコレットを服用する事により、タバコを吸うという行為以外の方法によって、ニコチンを摂取する事になります。
その結果、タバコを吸いたいという欲求を和らげる事ができるのです。
しかし、タバコを吸うという衝動事態を抑える事はできますが、ニコチンが無くなってくると今度はニコレットを服用したいという衝動を感じるようになります。
禁煙を開始してから数カ月して、タバコを吸いたいという衝動を感じなくなったら、ニコレットを通常のガムに一部切り替える等して、ニコチンの依存症から脱却するよう心がけて下さい。
また、ニコレットは体内のニコチン濃度が下がることによりタバコを吸いたいう衝動を抑制するのであって、実生活の中でタバコを吸うという行動自体が習慣化してしまっている人にとってはあまり、高い効果を期待できない点についても注意が必要です。
ヘビースモーカーやチェーンスモーカー等の1時間に何回もタバコを吸う人が、こちらにあてはまります。
そういった方の場合は、タバコを吸う代わりになるものを使用する必要があります。
その一つとして、冷たい水を飲む事が挙げられます。
冷たい水を飲むことによって、口腔内の感覚がマヒするため、タバコを吸いたいという衝動を抑制する効果があります。