ニコレット~禁煙してても吸いたいあなたへ~

テレビCM「禁煙してても吸いたいよ~♪」でお馴染みの”ニコレットガム”の効果や、実際に使ってみた人の感想などを中心に、これから禁煙をしようと考えている方に役立つ情報を発信しています。

セラピー経験者が語るニコレットと禁煙商品

喫煙者の居場所は日に日に追いやられています。タバコを吸うというだけで企業に雇ってもらえなかったり、恋人ができなかったり、今やタバコを吸うメリットは中毒を満たすことによって得られる、一瞬の一服感でしかありません。
景気低迷の中でタバコの出費は馬鹿にならず、禁煙に成功したとき、その分のタバコ代を何に使おうかと考えるだけでもワクワクしてきます。
しかし、禁煙は確かに辛いもので、ひどいときには日常生活に支障をきたす恐れもあります。一時的に怒りっぽくなったり、その苛々が原因で人間関係が壊れてしまうこともあります。
しかし、これからの時代、タバコを吸う人はほぼゼロに近くなっていくでしょう。ニコレットなどの禁煙商品は数々流通しており、会議室を借りて行う禁煙セラピー教室や、病院までもが禁煙外来を設けています。専門家のアドバイスを貰い、病気の治療と同じようにニコレットなどに医療費を払いながら禁煙にトライする人もいます。しかし、中には自力で止められた人もいます。興味深いところはプロの手を借りても止められない人と、自力で止められる人の違いに、喫煙歴の差はあまり関係ないということです。
身も蓋もなく取られるかもしれませんが、禁煙の成功はいくら商品に頼っても最終的には自分の意志でしか達成できません。禁煙セラピーではその意志を確固たるものにするための誘導方法が教えられています。
禁煙中は何かと吸わざるをえなくなるような理由を自ら探してしまいます。仕事に集中できないからとか、眠れないからと言い出し、もっと体調が悪くなるよよりは吸おうと思ってしまいます。しかし、実際にそういう症状が出るのは一瞬で、そのときにニコレットなどでニコチン中毒症状を和らげる商品を活用すればその気持は抑えられます。これらの症状を詳しく解説したセラピー本などもあるので積極的に取り入れてみてはいかがでしょう。