ニコレット~禁煙してても吸いたいあなたへ~

テレビCM「禁煙してても吸いたいよ~♪」でお馴染みの”ニコレットガム”の効果や、実際に使ってみた人の感想などを中心に、これから禁煙をしようと考えている方に役立つ情報を発信しています。

喘息の人に特におすすめの禁煙グッズニコレット

喫煙を止めたいといった患者さんを診る診療科を禁煙外来と言っています。すべての医療機関にはないです。
院内に喫煙ルームがなかったり、喫煙する職員がいないというのが条件です。
ですから禁煙外来であるかないかを前もって電話で確認しましょう。
禁煙外来を診るほとんどの医師がタバコを吸っていないか、あるいは以前吸っていたことがあるかです。
多くは吸ったことがないに属しますが、喫煙者がタバコを止めるというのはなかなか辛いものです。
喫煙経験のない医師にとっては、そのような患者の気持ちが本当にわかるのかといったこともあります。
喫煙者の多くは10代から吸っていたというのが多いので、いざタバコを止めるにもなかなか止めることが難しいです。
健康のためにあるいは経済的理由で、タバコを止めたいと思っていても何度も禁煙に失敗したいう事例が多いです。
禁煙補助剤として最初に売り出されたのが、ニコチンガムです。商品名としてニコレットがあります。
このニコレットにはニコチンが含まれており、噛むことでニコチンが放出されて、血液中の吸収されて、体内がニコチンに満たされた状態(タバコを吸った状態)になっていますので、タバコをこれ以上吸いたくなるという作用機序です。
これで効果がなかったら、ニコチンパッチと呼ばれるニコチンを含んだテープを貼ります。
テープから皮膚にニコチンが浸透していきます。作用機序はニコレットと同じです。
ガムやテープも効果がないときには、飲むぐすりがあります。
今、禁煙外来の多くはニコチン依存症ですので、この飲みぐすりが絶大な効果を発揮しています。
禁煙に何度も失敗して、タバコを止めることができなかった。
そのような人は禁煙外来を受診されてみていかがでしょうか。