ニコレット~禁煙してても吸いたいあなたへ~

テレビCM「禁煙してても吸いたいよ~♪」でお馴染みの”ニコレットガム”の効果や、実際に使ってみた人の感想などを中心に、これから禁煙をしようと考えている方に役立つ情報を発信しています。

禁煙希望者にニコレット・心理的依存から抜け出すには

禁煙を希望しているけれども、どうしても自力で止められない人におすすめなのが、禁煙のサポートをしてくれるニコレットです。ガムなどの形状で扱われています。
タバコを吸いたくなったときに、ニコレットを1回につき1個、ゆっくり噛むことで、喫煙の欲求を抑えやすくなります。これは、製剤のなかからニコチンが放出されることで、ニコチン受容体に結びついてタバコを吸ったときと同じような満足感が得られるからです。
15回程度噛み続けると、ピリッとした味に変化します。これがニコチン放出のサインです。放出されたらほおと歯茎の間にガムを移動させて、味がなくなるまでそのまま1分ほど放置して、口腔粘膜からニコチンを吸収させます。
1個につき30~60分効果が持続するので、味がなくなったら、ほおと歯茎の間から口に戻して15回程度噛むという動作を戻して使います。
禁煙希望者には有効性の高いニコレットですが、ニコチンを放出させるので、ニコチン依存の根本的な解決になっていないという声もあります。
さらに有効性が高い、ニコチンを出さずに禁煙の欲求を減らしてくれる禁煙補助薬もあるので、希望する場合には禁煙治療クリニックなどで処方してもらいましょう。
タバコを吸いたくなってしまうのは、心理的依存状態になっているからです。心理的依存から脱出するには、タバコをやめなければと思うよりも、もっと楽しいことを見つけようというポジティブな気持ちを持つことが大切です。例えば、タバコを吸うよりも家族と旅行する、体を動かす、美味しいものを食べる、などの楽しいことを見つければ、タバコの心理的依存から抜け出しやすくなります。
禁煙をサポートしてくれるものに頼りながら、自分でも楽しいことを探していきましょう。